エッセイ

さじのエッセイ 2020年5月

とうとうゴールデンウィーク。

例年、旅行を楽しんでいる時期なのですが、今年は地味な感じです・・・

   

2020年5月21日 混乱が混乱を呼び・・・

やっと開通した「雇用調整助成金のオンライン申請」が、あっという間にダウン↓し・・・

10万円個人給付金のオンラインも地方自治体に通じていないので、恐ろしいチェック作業に給付が遅れ・・・

コロナ対策の借入や助成金などの給付もゴテゴテの模様です。

   

公庫さんなど、それぞれの現場の方とお話する機会がありますので、「現場の声」を聞いてみると、処理側の問題ではなさそうです。(上からの指示の問題ですね!)

  

みなさんも、テレビや新聞などを見て、リーダーシップが取れている国と、そうでない国との差を感じておられることでしょう。

   

自分も小さな事務所のリーダーですが、これが・・・
「一丸となって頑張る」というのは、なかなか難しく・・・

国などとなると、本当に大変でしょうね★”””

  

それでも、リーダーになってしまったならば、責任を全うすべく最良の策を考え決断をしなければ現場は大混乱!!!

人のことは言えない・・・と身につまされます・・・・

また、反対ばかり言って足を引っ張るばかりでなく、大切な時には協力する体制も必要ですね!

  

大きな国という組織でも、会社という小さな組織でも、家庭でも?
内容や種類が違っても、根本は同じような問題があるというのは面白いですね。

  

2020年5月18日 時間が欲しい?!

日々の業務に追われているので、いつも「忙しい」と言ってしまいます。

「忙しい」と言うこと自体が問題だと・・・いろんな書籍に書いてあるのですが、この癖がなかなか治りません。

したい事が多いのかもしれません。

業務で言えば、やはり税制改正について勉強するとか!!
(なかなか一歩が出ません。いつも夫が頑張ります。)

プライベイトについては、
 ・たまった紙の資料(料理レシピ・写真・取扱説明書など)をスキャンしてペーパーレスにする。
  (要に家の整理??)
 ・水耕栽培
  (時給自足の生活に憧れ!)
 ・シェイプアップ
  (自粛期間でさらにポッコリしたお腹をクビレさせる!)
 ・腸内環境の改善
  (インスタント食品の食べ過ぎ??)

上げていくと止まりません。

  

今年に入って、使いやすいRPAソフトを導入しました。

それまでは、ちょっと難しいソフトで、規模の大きいお客様への導入を想定していたのですけれど(価格が高めだったので)、今回はパートさんの給与くらいのソフトです。

まずは、自分達の業務を自動化して、ゆったりライフを送れるようになろう!と決心しているのですが???

皆さんは、いかがですか?

   

2020年5年16日 福岡も緊急事態宣言の解除

とうとう福岡も緊急事態宣言が解除され、名物の屋台が復活したようです。

税理士としては、休業している会社が正常営業に戻っただけでも、少し安心できますね。
それでも、売上高がコロナ前に戻るには時間がかかりそう・・・という声が多く、まだまだ未来が見えません。

「先が見えないときは、将来のことばかり考えていても落ち込むだけだから、今できることに集中するだけ!」

そのような内容の話を、今日は3人くらいから聞きました。
(一人はテレビでサッカーの長谷部選手ですけれども)

「経営をされている方って、ほんと・・・芯が強い方は多いですね!!」
尊敬してしまいます。   

今できることって何だろう?

  

先日受けたRPA研究会主催のオンデマンド研修では、テレワークはコロナが終わっても、多くの企業で定着するという話でしたし・・・


確かに新聞では、ニコニコ動画の会社が以後、完全テレワークに切り替えるとの記事がありました。

ずっと気になっています。

   

世の中が加速度を上げて変わっていると感じていましたが、
このコロナの影響で、ワープした!!

そう思うのは、私だけでしょうか???

  

2020年5月13日 経営強化法 テレワーク設備が追加!

コロナウィルスの経済に対する影響について、補助金や助成金などの給付金の方がクローズアップされていますが、5月1日付けで経営強化法も拡張されていました。

  

経営強化法といえば、事前申請制で1・2ヶ月かかるもの・・・・
すでに企業は、かなりコストをかけて在宅勤務へシフトしていますので、事遅し・・・かなぁ???

相変わらず、使えないというか、あまり使わせる気がないでしょう!という気持ちになってしまします。
そういえば、アベノマスクも本日届いたようですが、マスクバブルがハジけて、マスクが安価で手に入るようになった後なので、なんだか税金もったいないなぁと思ってしまいました。

  

まぁ、政府の人も日々大変ですので、そんな文句は言ってはいけませんね!!(反省)

  

話は戻ります。

コロナが終息しても、生活スタイルは以前に戻らないのではないか?
という意見を、最近よく耳にします。  

コロナ自体は恐ろしい疫病で良いことは一つもありませんが、流行により・・・

  • 当たり前だったものについて、あらためて感謝すること
  • 新しい生活のスタイル
  • 今まで、しよう!しよう!と思っていて進まなかったことが一気に進んだこと

そんな、事例も多々・・・

テレワーク(在宅勤務)も、その一つではないでしょうか?

よく考えると、通勤時間はもったいない時間ですね!
例えば、片道30分の通勤で毎日1時間、おおよそ1ヶ月20~25時間が無駄に使われていることを考えると、カットして良いのかも?

  

100%切り捨てると、社内のコミュニケーションに問題が生じそうですが、それぞれの業種・会社に合った方法で削減することができるかもしれません。
このチャンスに、今からでも長い目でみた「デジタル化設備」の投資計画を立ててみませんか?

そうそう、この規定は補助金などと違って、コロナで業績がある程度下がっていない企業にも使えますね!

  

  

2020年5月3日 やっと政府支援策の受付が始まりましたね!

4月の後半は、怒涛のように終わってしまいました。

不安が広がる毎日に相談の電話が多いことや、スタッフが在宅勤務をしていることなど・・・・
不効率で何をやっているか分からない日も多いのですが、それでも、この状態が続きそうなので、新しい方法を考え続けることが必要なのだと考えさせられますね。

ところで、4月の最終週に具体的な方法を発表するとあったコロナ対策、本当に最終日の4月30日に決まりました。
ギリギリ約束が守られたという感じでしたね・・・

それでも、5月1日から、さっそく皆さん「持続化給付金」の申請を始められたようです!

これは本当に申請が簡単なので、臨時休業などで昨年に比べて売上が50%以上下がっている会社や事業者の方は、是非早めに申請をされて下さい。

申請方法は、とても詳しいお知らせが出ています。  ➡ 持続化給付金に関するお知らせ

申請は、まず仮登録をし、届いたメールから本登録が出来ます。  ➡ 持続化給付金申請仮登録

  

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

税理士:よしだ(さじ妻)

九州北部税理士会所属。佐治税理士事務所の所属税理士で、代表の妻です。 税理士業界歴は20年、平成17年5月に吉田税理士事務所を独立開業、平成21年に夫の佐治税理士事務所と合併しました。 試験合格科目である所得税・法人税そして消費税を中心に、事業に関する税務や経営のアドバイスを得意としています。

-エッセイ

Copyright© 福岡の税理士 さじの分かりやすい税金ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.