エッセイ

さじのエッセイ 2020年10月

あっという間に10月、1年が過ぎるのが年ごとに早く感じます。

Go to トラベルも参加しようかなぁ・・・と思った矢先に台風が来てしまいました。
Go toにしても、デジタル化にしても、乗ってみようかなぁと思ったり、しかし様子見の毎日です。

  

2020年10月26日 Go toで壱岐に行きました!

10月の上旬に台風で欠航となったGo toトラベルをリベンジしました。

福岡に住んで30年になるのに、壱岐にも対馬にも行ったことがなかったのですが・・・
海がきれい。
魚が美味しい。
と噂では聞いていました。

確かに、海がきれい!!!
もう涼しい(むしろ肌寒い)季節で、海で泳ぐ勇気はありませんでしたがクルージングを楽しみました。

次は絶対、夏に行きたいですね。
とても素敵な砂浜が(遠目)に広がっていました。
グランピングがとてもいいという情報も・・・

海の幸は豊富!!焼酎に壱岐牛!

ウニ好きな私には残念でしたが、ウニの季節も「夏!」壱岐はやっぱり夏に行くべきですね★
しかし、ウニはなくとも海の幸はテンコ盛りでしたよ~!!

そして、焼酎も豊富
酒造元が7つもあるのです!!

忘れてならないのが「壱岐牛」
超霜降りのトロトロのお肉も最高に美味!!

今回は、Go toでしたので、クーポンも山盛り

地域共通クーポンが7,000円
壱岐行っ得クーポンが1人5,000円
(2人で1万円)
そして
しまとく通貨が4,000円

何だか、よく分からないまま
しかし21,000円のクーポンがもらえましたので、しっかりグルメの旅を堪能して参りました!!

あまり観光色のない壱岐、なんだか懐かしさを感じつつ・・・
近場で、いつでも行けると思いながら行っていない場所へ行ってみる

そんなキッカケに、Go toは良いのかもしれません。

  

2020年10月19日 脱ハンコ!お次は・・・脱領収書!!

実は、いつから実用的になるのだろう・・・と待っています。

このブログでも、書類の保存や電子帳簿について書いてきましたが、
保存期間はかなり長く、保存する書類は多い上に、領収書などはカサばります。

領収書や請求書などの書類、税務署のために保存しているようなもので、会社は1年分くらいあれば、過去のデータの分析や調べものなど充分事足りるのになぁというのが本心。

電子帳簿は少しずつ実用化に向けて法改正が行われていますが、現在は、まだまだ手間とコストが掛かりますので、中小企業向けとは言えません。

かつ、セキュリティーも心配要素ですね!

ところが、量子コンピュータで「絶対破られないセキュリティー」の開発も進んでいるとか!

もうすぐ、書類用倉庫を借りることがなくなり、オフィスもスッキリするかもしれません!!
(いや・・・オフィス自体が必要なくなるかも???)

   

2020年10月12日 所得税改正で年末調整が大変!!

秋真っ盛り、少しずつ寒くなってきましたね!
そろそろ木の葉が色づく頃でしょうか?

所得税の令和2年改正は盛り沢山です。

年末調整で大きく影響しそうなものは以下の3つ!!!

  • 基礎控除の見直し
  • 給与所得控除等の見直し
  • 所得金額調整控除の創設

詳しい内容は別のブログに書きました。

書きながら、昨年必死に書いたブログ大幅に修正だなぁ・・・と気が遠くなりつつ。

それと共に、年末調整で皆さんが書かれる申告書、とても難しくなったなぁと実感しています。

いろいろな控除が自分の所得や配偶者・親族の所得によって変化しますし、
給与のみでなく、その他の所得と合算して考えなければなりません。

事業や雑、株に関する所得など、年内にどうやって把握するのだろう?
と、?マークがいっぱいです。
(まずもって、「所得」という概念が難しい!!)

どちらにせよ、確定申告しなさいということでしょうか?

  

2020年10月9日 Go to欠航!! ところでキャンペーンは値引き?

お客様から旅行会社のご紹介があり、そろそろ少し活動してみようと「壱岐旅行」を決心しました。

ところが、台風14号の到来!!
島への船が全て欠航してしまいました・・・

なんだか、ついてないなぁ・・・と思いつつ。

そういえば、このGo toキャンペーンの税制はどうなっているのだろう?
と調べることにしました。

「Go to トラベル」って、どのような制度?

宿泊や日帰りの国内旅行を対象に旅行代金の1/2相当額(1人1泊当たり上限2万円)が国から旅行者に支援されるもの。
支援額のうち、7割(旅行代金の35%)相当は旅行代金に充当され,残り3割(旅行代金の15%)相当は,旅行先の土産物店等での商品代金等の支払いに利用できる地域共通クーポンとして旅行者に給付されます。

個人で行かれる人が多いと思いますが、ビジネスで利用される方の話も耳にします。

では、会社の出張をGo toで行った場合に、経理にどのような影響があるのでしょうか?

「値引き」でなく「補助金」

航空券とホテル代がパックにされた10万円プランで出張に出かけたとしましょう。

旅費は35%安くなりますので、会社が旅行会社へ支払う金額は6万5千円ということになりますね。
(旅費交通費 65,000円)と経理の方なら処理したくなると思います。

所得税や法人税の計算は、それで全く影響がありません。
影響が出てくるのは、「消費税」です!!

  

消費税を考えると、

  (旅費交通費) 100,000円 課税仕入   (現金預金)  71,500円
  (仮払消費税)  10,000円        (雑収入)   38,500円 不課税売上 

としたいところです。
これを値引き金額で処理してしまうと・・・

  (旅費交通費)  65,000円 課税仕入   (現金預金)  71,500円
  (仮払消費税)   6,500円

引ける消費税が3,500円損をしてしまいますね!
もちろん、免税や簡易課税の方は関係ありませんので、ご自分の会社の経理方法を確認してから仕訳して下さいね!!

  

  

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

税理士:よしだ(さじ妻)

九州北部税理士会所属。佐治税理士事務所の所属税理士で、代表の妻です。 税理士業界歴は20年、平成17年5月に吉田税理士事務所を独立開業、平成21年に夫の佐治税理士事務所と合併しました。 試験合格科目である所得税・法人税そして消費税を中心に、事業に関する税務や経営のアドバイスを得意としています。

-エッセイ
-, ,

Copyright© 福岡の税理士 さじの分かりやすい税金ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.